施工・設計・建築

介護住宅

投稿日:

デンマークにおける福祉三原則は、「自己決定権」「生活の継続性」「残存能力の活用」で個人の生活を重点において、できる限り自宅で生活をする事を目的としています。
日本でも介護保険と同時に施行された「成年後見制度」の「ノーマライゼーション」「自己決定の尊重」「残存能力の活用」これが成年後見制度の基本理念です。
ナニワ工務店では、各個人の介護状況に合わせ、個人住宅では希少な【デンマーク式介護】を設計段階から導入しております。
設計段階から綿密な打ち合わせを行い、会社、設計管理者が十分に介護者様の状況を把握して設計着手に入ります。


◆介護住宅の特長
・介護者の状況に合わせた注文設計。
・入浴、トイレなどは移動リフトを導入。
・車椅子の移動を考慮したバリアフリー。
・生活の継続と自立支援を最重要。
・集中パネルで各部屋の電気系統を管理。
・デンマーク式介護を取り入れた暮らし。

材質へのこだわり
ナニワ工務店では、安心して暮らしをお届けできるよう、設計から施工に入るまでお客様と綿密な打ち合わせの後に工事に着手致します。
耐熱、耐震、耐久性を重視し、防音、傷のつき難い優れた材質だけを使用して完成まで責任を持って工事を進めて参ります。
◆珪藻土(ケイソウド)塗り
この珪藻土の粒子には、1ミクロンにも満たない孔が無数にあり、汚れた粒子を逃さずに濾過できる性能を持っています。
この孔が、湿度を保ったり、臭いを消したりなど、様々な効果を発揮します。

これらの小さな孔は、湿度が高い時は湿気をゆっくりゆっくり吸い込みます。
一方空気が乾燥している時は、吸い込んで溜めている湿気を同じようにゆっくりゆっくり放出してくれます。
いわば、自然素材でありながら、調湿機能を有したコントローラーなのです。

◆重歩行用床材や壁材で耐久性が高く
防音や振動にも強い床材、壁材を使用しております、もちろん全て4スターランクの材料を用いております。
近代設備で快適な暮らし。
◆介護住宅における主な近代設備。
 ・移動式リフトによるライフサポート設備。
 ・移動式アームバー付きトイレ。
 ・介護者用ベットに専用トイレを設置。
 ・電熱を一挙に制御できる集中パネル。
 ・センサーによるオートライティング設備。
 ・軽量シャッターによる防犯力向上設備。
 ・IHクッキングヒーターなどの次世代設備。
 ・アイランド式システムキッチン。
 ・完全バリアフリー構造。


◆電熱コントロールパネル
各部屋の電気・空調設備を一箇所でコントロールできるパネルを設置し、介護者の方も介護される方も、快適に暮らす事ができるように工夫されています。
また、センサーによって、各部屋の電気が点灯する、軽量されたシャッターで防犯性を強化した戸締りなど・・・近代設備で『安全で便利な暮らし』をご提供させて頂いております。
介護住宅では車椅子やリフトでの移動が主となるため、各部屋との連結部分の凹凸や段差をなくし、安全に移動できる居住空間が求められます。
リフトでの移動も、移動経路と介護者の方の必要幅を計算し、トイレ・洗面・バスに安全に移動できるように設計しております。
また、車椅子での移動の際に、柱や壁に当たった場合でも傷つき難い材質を使用することで、介護者の方が気遣いしながら移動しなければならない、と言った弊害も解消できます。
ナニワ工務店では、それぞれに合った居住空間を詳細に設計し、安全で快適に暮らせれる【ホーム】をご提供できるよう努力して参ります。
快適性と利便性。
介護者に無理のないように工夫したキッチン
生活において、食事は絶対不可欠であり心安らぐ家族との団欒の場
車椅子でも無理なく楽しい食事ができる空間を大きなアイランドキッチンにして自由度をアップ!!
【IHクッキング】で安全で快適なダイニングで家族そろって食事や憩いのひと時を堪能できます

介護式特殊トイレ
簡易水洗トイレ
上記トイレは介護者を含めご家族の方々も使用するトイレになっておりますが、先程も挙げたように、介護者の方が夜中にトイレをしたい場合、介護される方が就寝されてる場合など、自力で排出しなければなりません。
そんな時の為に寝室のベット端に簡易トイレを設置し、介護者の方でも無理なくトイレができるように設計しております。
ベット端下部に水洗トイレを組み込み、簡単にトイレができるようになっております。
洗面所とお風呂場
寝室から直線状にトイレ、洗面台、お風呂場と繋がっており、リフトでの移動を考慮した設計となっております。
洗面所にはリフトで降下した位置に洗面台を配置、車椅子でも快適に洗顔できるよう考慮された設計になっております。
またお風呂場もリフトで移動した際に、降下部分に浴槽を設置し、リフトから降りずに入浴できるように配慮されております、幅広く設計された浴槽と座って楽な体勢で身体が洗えるように設置された洗い場、日々の入浴が楽しくなる細かい計算で創られた浴場となっております。

 

介護住宅の特性と特徴一例
コントロールルーム
ご家族の方が使用する寝室に電熱コントロールパネルを設置し、各部屋の電熱をワンタッチでオン・オフできるようにしております。
これにより電気の点灯、消灯が楽に行えます。
リフト付き寝室
寝室からトイレ、洗面所、バスへと連動できるリフトを備え付けたライフサポート設備
特に寝室には簡易式トイレを設置し、自己でも夜中などにトイレができるように配慮しています。
エントラス、リビング
各部屋に通ずるエントラスとして大きくゆったりとした空間。
各部屋連結部分には防音性、耐久性に優れた材質を使用し、車椅子での移動をスムーズに行う事ができます。
裏手パティ部分のバリアフリー
車椅子での進入経路を大きく取り、段差をなくした専用出入り口。
エントランスに直結しており、そこからキッチン、寝室、トイレ、バスへと自由度の高い移動が可能。
アイランドキッチン
車椅子での食事を快適にする為に、高さを車椅子に合わせ、家族が楽しく団欒できるように工夫。
キッチンダイニングとして調理と食事が同じテーブルででき、電気コンセントも両サイドに設置。
デレビなどの移動も簡単にできます。
バス
リフトからジャストの位置で入浴ができるように計算されたバス部分
広めに取った洗い場やシャワーは無理なく入浴が楽しめます。
家族にも優しい空間に仕上がっています。
トイレ
アームが自由に上がりようにできており、リフトからでも邪魔にならずに移動ができるようになっています。
トイレ横には大型の洗い口があり介護者へのトイレ処理をスマートに行えるようになっております。
これらはナニワ工務店が設計建築した住宅の特性一覧です、ご注文頂いた際には、そのご家庭の状況に合わせて設計致します、お気軽にお問い合わせ下さい。


ナニワ工務店では【新築】【増改築】【リモデル】など幅広く建築施工を扱っております。
また、公衆浴場を筆頭に店舗・事務所なども施工しております。
各種実績をご覧頂き、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文