建物補強・土地活用

煙突改善・補強

投稿日:

改 修 工 事
改修工事は主に本体上部のコンクリート撤去による重量の軽減により、年数の経過した煙突の地震等に対する耐久性を向上させることを目的とした耐震性能に関する最も確実な高い方法です。
撤去した部分に新設するステンレス筒身は筒径を絞り排煙の噴出速度を上げることにより煙突高さを在来より低くする事が可能です。

補 強 工 事
煙突の耐震性能を向上させるには、大きく分けて3つの方法があります。
①・靱性を上げる(粘り強さ)を向上させる。
②・強度を向上させる
③・重量を軽減させる
公衆浴場の煙突の場合、一般的に補強工事として鉄板巻き補強や堅地、バンド補強があります。
煙突の劣化が進み補強だけでは無理な場合は改修工事との併用をお奨めします。



ナニワ工務店では【新築】【増改築】【リモデル】など幅広く建築施工を扱っております。
また、公衆浴場を筆頭に店舗・事務所なども施工しております。
各種実績をご覧頂き、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文